研究業績

氏名: 寺田 眞浩

原著論文

  • "Enantioselective Addition Reaction of Azlactones with Styrene Derivatives Catalyzed by Chiral Strong Brønsted Acid"
    Kikuchi, J.; *Terada, M.
    Angew. Chem. Int. Ed., 2019年5月, Early View
  • "Bis-phosphoric Acid Derived from BINOL Dimer as a Chiral Brønsted Acid Catalyst for Enantioselective Transformations"
    *Terada, M.; Gupta, Y.; Kikuchi, J.
    Chem. Lett., 2019年1月, 48(3), 260-263
  • "F10BINOL-derived Chiral Phosphoric Acid-catalyzed Enantioselective Carbonyl-ene Reaction: Theoretical Elucidation of Stereochemical Outcomes"
    Kikuchi, J.; Aramaki, H.; Okamoto, H.; *Terada, M.
    Chem. Sci., 2018年11月, 10(5), 1426-1433
  • "Enantioselective Intramolecular Nicholas Reaction Catalyzed by Chiral Phosphoric Acid: Enantio‐convergent Synthesis of Seven‐membered Cyclic Ethers from Racemic Diols"
    Ota, Y.; Kondoh, A.; *Terada, M.
    Angew. Chem. Int. Ed., 2018年10月, 57(42), 13917–13921
  • "Brønsted Base-Catalyzed Reductive Cyclization of Alkynyl α-Iminoesters through Auto-Tandem Catalysis"
    Kondoh, A.; *Terada, M.
    Org. Lett., 2018年8月, 20(17), 5309−5313

国内学会(会議)

  • 新学術領域研究「分子合成オンデマンドを実現するハイブリッド触媒系の創製」第2回公開シンポジウム
    "キラルリン酸触媒によるエナンチオ制御機構の解明", 招待講演
    寺田眞浩
    2019年1月25日~2019年1月25日, 仙台
  • 新学術領域研究 キックオフミーティング「分子合成オンデマンドを実現するハイブリッド触媒系の創製」
    "「金属錯体/キラルブレンステッド酸」ハイブリッド触媒による効率的物質変換系の開拓", 招待講演
    寺田眞浩
    2017年9月14日, 東京

受賞

  • 「有機合成化学協会賞」
    受賞者:寺田眞浩
    贈呈元:有機合成化学協会
    受賞日:2018年2月15日

アウトリーチ

  • 一般向け講演会・セミナー, 寺田眞浩 中村達, ぶらりがく「鏡の世界は香りが違う?」, 2017年12月2日, 東北大学 大学院理学研究科

共同研究の実施状況