文部科学省科学研究費助成事業「新学術領域研究(研究領域提案型)」平成29~33年度ハイブリッド触媒

吉野 達彦 » English

所属 北海道大学・薬学研究院
役職 助教
連絡先 Email
HP http://www.pharm.hokudai.ac.jp/yakuzou/
専門分野 有機合成化学、有機金属化学
研究キーワード 遷移金属触媒、C-H活性化、不斉触媒、コバルト触媒
所属学会・研究会 日本化学会、日本薬学会、有機合成化学協会

概要

触媒的C-H活性化反応は、有機化合物中に普遍的に存在するC-H結合のうち望みとする部位のみの変換を可能とすることから、次世代型の効率的な有機合成を実現する手段として有望である。これまで多くの遷移金属触媒が利用されてきた中でも、Cp*配位子を持つ9族金属錯体は高い安定性と反応性を有する極めて優れた触媒である。しかしその錯体構造や反応機構のため、触媒的なエナンチオ選択性制御を実現するためには複雑に修飾されたキラルCp配位子が必須であった。本研究ではこれらの触媒のうち特に安価なコバルト触媒に着目し、様々な有機触媒とのハイブリッド化による選択性の制御の実現を目指す。