文部科学省科学研究費助成事業「新学術領域研究(研究領域提案型)」平成29~33年度ハイブリッド触媒

佐田 和己 » English

所属 北海道大学大学院 理学研究院 化学部門
役職 教授
連絡先 Email
HP http://wwwchem.sci.hokudai.ac.jp/~matchemS/
専門分野 超分子化学・高分子科学・結晶工学・ソフトマターの科学
研究キーワード ゲル・刺激応答性高分子・MOF・触媒反応・生体分子モーター・動的自己組織化・散逸構造・凝集誘起発光
所属学会・研究会 日本化学会、高分子学会、米国化学会

概要

◆研究課題:
『刺激応答性高分子ハイブリッドによるオンデマンド触媒の開発』

◆研究内容:温度応答性高分子システムをベースに、共重合反応により、高分子鎖に有機触媒または遷移金属触媒を導入し、刺激応答性オンデマンドハイブリッド触媒を合成する。バイブリッド触媒として、高分子の凝集・溶解を適切なエフェクターの有無により制御し、触媒基の触媒能の変化について検討を行う。ハイブリッド触媒の高分子の分子量や共重合比など高分子鎖のパラメータを変化させ、急峻なON-OFFが可能な触媒の分子設計を実現する。二種類のオンデマンド触媒共存下で触媒反応の並列化・複合化を検討する。また反応触媒基によって、エフェクターが非エフェクターへの変化できる系をデザインし、ヘテロアロステリックな挙動を示す触媒の構築を目指す。

研究業績

印刷用ページを開く

原著論文

  • "Metal-Organic Framework Tethering pH- and Thermo-Responsive Polymer for ON-OFF Controlled Release of the Guest Molecule"
    Nagata, S.; Kokado, K.; Sada, K.
    CrystEngComm, 2020年2月14日, 22(6), 1106-1111
  • "Supramolecularly Designed Thermoresponsive Polymers in Different Polymer Backbones"
    Naya, M.; Kokado, K.; Landenberger, K. B; Kanaoka, S., Aoshima, S.; Sada, K.
    Macromol. Chem. Phys., 2020年1月29日, 221(5), 1900455
  • "Synthesis of pyramidal tetraarylborate pentads"
    Sakamoto, N.; Kokado, K.; Sada, K.
    New J. Chem., 2019年10月7日, 43(37), 14853-14858
  • "Step-growth copolymerization between immobilized monomer and mobile monomer in metal‐organic frameworks"
    Anan, S.; Mochizuki, Y.; Kokado, K.; Sada, K.
    Angew. Chem. Int. Ed., 2019年6月11日, 58(24), 8018-8023

共同研究の実施状況