文部科学省科学研究費助成事業「新学術領域研究(研究領域提案型)」平成29~33年度ハイブリッド触媒

國信 洋一郎 » English

所属 九州大学・先導物質化学研究所
役職 教授
連絡先 Email
HP http://kuninobu-lab.cm.kyushu-u.ac.jp/
専門分野 有機合成化学、有機金属化学、有機材料化学
研究キーワード 触媒反応、触媒設計、C-H結合変換、π共役系、高分子
所属学会・研究会 日本化学会、有機合成化学協会、日本薬学会、近畿化学協会、ケイ素化学協会、日本フッ素化学会、ヨウ素学会、アメリカ化学会

概要

◆研究課題:
『金属錯体/ホスト分子ハイブリッド触媒系の創製と選択的C-H変換反応の開発』

◆研究内容:
近年注目されている炭素-水素結合(C-H結合)変換反応では、同一の有機分子内に様々な種類のC-H結合が多数存在するため、目的の位置のC-H結合のみを変換するための位置選択性の制御が重要である。多くのC-H結合変換反応では、遷移金属触媒の金属中心に配位できる、配向基と呼ばれる基質に含まれる配位性官能基が位置選択性の制御(および反応の促進)に利用されてきた。しかし、配向基を利用するC-H結合変換反応にはいくつか問題点がある。我々は、配向基を利用しない位置選択性の制御法として、触媒配位子と基質間での水素結合やLewis酸-塩基相互作用のような非共有結合性相互作用を用いる新たな制御法の開発に成功している(Nature Chem. 2015, 7, 712-717; Angew. Chem. Int. Ed. 2017, 56, 1495)。本研究では配向基の問題点を克服する別の方法として、遷移金属触媒とホスト分子(テンプレートや環状分子)とのハイブリッド触媒系を創製することにより、位置および立体選択的なC-H結合変換反応の開発を目指して研究を遂行する。

研究業績

印刷用ページを開く

原著論文

  • "Hydrogen-Bond-Controlled Formal Meta-Selective C-H Transformations and Regioselective Synthesis of Multisubstituted Aromatic Compounds"
    Wang, J.; Torigoe, T.; *Kuninobu, Y.
    Org. Lett., 2019, 21(5), 1342-1346
  • "Hydrogen Bond-Accelerated meta-Selective C-H Borylation of Aromatic Compounds and Expression of Functional Group and Substrate Specificities"
    Lu, X.; Yoshigoe, Y.; Ida, H.; Nishi, M.; Kanai, M.; *Kuninobu, Y.
    ACS Catal., 2019年1月25日, 9(3), 1705-1709
  • "Palladium-Catalyzed Synthesis of Diaryl Ketones from Aldehydes and (Hetero)Aryl Halides via C?H Bond Activation "
    Wakaki Takayuki, Togo Takaya, Yoshidome Daisuke, *Kuninobu Yoichiro, *Kanai Motomu
    ACS Catal., 2018年3月8日, 8(4), 3123–3128
  • "2-Position-Selective C-H Perfluoroalkylation of Quinoline Derivatives"
    Shirai Takahiro;*Kanai Motomu,;*Kuninobu Yoichiro
    Organic Letters, 2018年3月8日, 20(6), 1593–1596

総説・解説

  • 「Development of Novel C-H Bond Transformations and Their Application to the Synthesis of Organic Functional Molecules.」 *Kuninobu, Y., Synlett, 29, 2093-2107, 16, 2018年7月26日

国際会議

  • The 13th International Symposium on Organic Reactions
    "Noncovalent Bond-Controlled Regioselective C-H Transformations", 招待講演
    Yoichiro Kuninobu
    2018年11月21日~2018年11月24日, Hsinchu, Taiwan
  • 18th Tateshina Conference
    "Noncovalent Bond-Controlled Regioselective C-H Transformations", ポスター発表
    Yoichiro Kuninobu
    2018年11月9日~2018年11月11日, Nagano, Japan
  • ICPAC Langkawi 2018
    "Noncovalent Bond-Controlled Regioselective C-H Transformations", 基調講演
    Yoichiro Kuninobu
    2018年10月30日~2018年11月2日, ランカウイ, マレーシア
  • 第2回日本・スペイン有機合成シンポジウム
    "Development of Regioselective C-H Bond Transformations", 招待講演
    Yoichiro Kuninobu
    2018年5月28日~2018年5月29日, 京都, 日本

国内学会(会議)

  • 日本化学会第99春季年会
    "meta-Selective Functionalizations of Aromatic Compounds via Iridium-catalyzed C-H Borylation", 口頭発表
    Jie Wang, Takeru Torigoe, Yoichiro Kuninobu
    2019年3月16日~2019年3月19日, 神戸
  • 日本化学会第99春季年会
    "水素結合部位をもつ配位子の改良によるメタ位選択的なC-Hボリル化反応の加速および基質特異性の発現", 口頭発表
    盧 旭、吉越 裕介、井田 悠、西 光海、金井 求、國信 洋一郎
    2019年3月16日~2019年3月19日, 神戸
  • 富山大学講演会
    "有機機能性分子合成を志向した新規炭素-水素結合変換反応の開発", 招待講演
    國信 洋一郎
    2019年2月1日~2019年2月1日, 富山
  • 新学術「ハイブリッド」第2回公開シンポジウム
    "触媒配位子による基質認識を利用する位置選択的なC-H結合変換反応の開発", 招待講演
    國信 洋一郎
    2019年1月25日~2019年1月25日, 仙台
  • 統合物質創製科学研究推進機構 第4回国内シンポジウム
    "メタ位選択的なC-Hボリル化反応における反応の加速と基質特異性の発現", ポスター発表
    盧 旭、吉越 裕介、井田 悠、西 光海、金井 求、國信 洋一郎
    2018年10月29日~2018年10月30日, 福岡
  • 統合物質創製科学研究推進機構 第4回国内シンポジウム
    "イリジウム触媒によるC-Hボリル化に基づく形式的なメタ位選択的C-H変換", ポスター発表
    鳥越 尊、王 杰、國信 洋一郎
    2018年10月29日~2018年10月30日, 福岡
  • 第5回次世代の有機化学・広島シンポジウム
    "非共有結合性相互作用を利用する位置選択的なC-H結合変換反応の開発", 招待講演
    國信 洋一郎
    2018年10月5日~2018年10月5日, 東広島
  • 第65回有機金属化学討論会
    "メタ位選択的なC-Hボリル化反応における配位子の改良と速度論", ポスター発表
    盧 旭、吉越 裕介、井田 悠、西 光海、金井 求、國信 洋一郎
    2018年9月19日~2018年9月21日, 京都
  • 第65回有機金属化学討論会
    "Formal meta-C-H Functionalizations via Iridium-catalyzed C-H Borylation", ポスター発表
    Jie Wang, Takeru Torigoe, Yoichiro Kuninobu
    2018年9月19日~2018年9月21日, 京都
  • 第12回触媒道場
    "遷移金属触媒による炭素-水素結合変換反応", 招待講演
    國信 洋一郎
    2018年9月10日~2018年9月10日, 長崎
  • 第30回若手研究者のためのセミナー
    "水素結合によるメタ位選択的C-Hボリル化反応の加速および基質特異性の発現", ポスター発表
    盧 旭、吉越 裕介、井田 悠、西 光海、金井 求、國信 洋一郎
    2018年9月1日~2018年9月1日, 福岡
  • 愛媛大学第249回応用化学科セミナーミニシンポジウム
    "有機機能性分子合成を志向した新規炭素-水素結合変換反応の開発", 招待講演
    國信 洋一郎
    2018年8月3日~2018年8月3日, 松山