研究業績

氏名: 國信 洋一郎

原著論文

  • "Copper-Catalyzed Tertiary Alkylative Cyanation for the Synthesis of Cyanated Peptide Building Blocks "
    N. Miwa, C. Tanaka, S. Ishida, G. Hirata, J. Song, T. Torigoe, Y. Kuninobu*, T. Nishikata*
    Journal of the American Chemical Society, 2019年1月15日, (142), 1692−1697
  • "Lewis acid-catalyzed synthesis of silafluorene derivatives from biphenyls and dihydrosilanes via a double sila-Friedel–Crafts reaction"
    Dong, Y.; Takata, Y.; Yoshigoe, Y.; Sekine, K.; *Kuninobu, Y.
    Chem. Commun., 2019, 55(88), 13303-13306
  • "Hydrogen-Bond-Controlled Formal Meta-Selective C-H Transformations and Regioselective Synthesis of Multisubstituted Aromatic Compounds"
    Wang, J.; Torigoe, T.; *Kuninobu, Y.
    Org. Lett., 2019, 21(5), 1342-1346
  • "Synthesis of six-membered silacycles by borane-catalyzed double sila-Friedel–Crafts reaction"
    Dong, Y.; Sakai, M.; Fuji, K.; Sekine, K.; *Kuninobu, Y.
    Beilstein J. Org. Chem., 2020年3月17日, 16, 409-414
  • "Control of Multicolor and White Emissions by Tuning Equilibrium Between Fluorophores, Lewis Acids, and Their Complexes Using Polymers"
    Mori, T.; Yoshigoe, Y.; *Kuninobu, Y.
    Angew. Chem. Int. Ed., 2019年8月9日, 58, 14457-14461
  • "2-Position-Selective Trifluoromethylthiolation of Six-Membered Heteroaromatic Compounds"
    Muta, R.; Torigoe, T.; *Kuninobu, Y.
    Org. Lett., 2019年5月16日, 21(11), 4289-4292
  • "Hydrogen Bond-Accelerated meta-Selective C-H Borylation of Aromatic Compounds and Expression of Functional Group and Substrate Specificities"
    Lu, X.; Yoshigoe, Y.; Ida, H.; Nishi, M.; Kanai, M.; *Kuninobu, Y.
    ACS Catal., 2019年1月25日, 9(3), 1705-1709
  • "Palladium-Catalyzed C–H Heteroarylation of 2,5-Disubstituted Imidazoles"
    Togo, T.; Sohma, Y.; Kuninobu, Y.; *Kanai, M.
    Chem. Pharm. Bull., 2019年3月1日, 67(3), 196-198
  • "Hydrogen Bond-Accelerated meta-Selective C–H Borylation of Aromatic Compounds and Expression of Functional Group and Substrate Specificities"
    Lu, X.; Yoshigoe, Y.; Ida, H.; Nishi, M.; Kanai, M.; *Kuninobu, Y.
    ACS Catal. , 2019年1月25日, 9(3), 1705-1709
  • "Preparation of Solid-state Luminescent Materials by Complexation between π-Conjugated Molecules and Activators"
    Yamakawa, T.; Yoshigoe, Y.; Wang, Z.; Kanai, M.; *Kuninobu, Y.
    Chem. Lett. , 2018年9月15日, 47(11), 1391-1394
  • "Palladium-Catalyzed Synthesis of Diaryl Ketones from Aldehydes and (Hetero)Aryl Halides via C?H Bond Activation "
    Wakaki Takayuki, Togo Takaya, Yoshidome Daisuke, *Kuninobu Yoichiro, *Kanai Motomu
    ACS Catal., 2018年3月8日, 8(4), 3123–3128
  • "2-Position-Selective C-H Perfluoroalkylation of Quinoline Derivatives"
    Shirai Takahiro;*Kanai Motomu,;*Kuninobu Yoichiro
    Organic Letters, 2018年3月8日, 20(6), 1593–1596
  • "Iridium/Bipyridine-Catalyzed ortho-Selective C-H Borylation of Phenol and Aniline Derivatives"
    Li, H.-L.; *Kanai, M.; *Kuninobu, Y.
    Org. Lett., 2017年10月18日, 19(21), 5944–5947

著書

  • 「C-H結合活性化反応」
    イリエシュ ラウレアン,浅子 壮美,吉田 拓未
    「化学要点シリーズ」, 共立出版, 2019

総説・解説

  • 「Development of Novel C-H Bond Transformations and Their Application to the Synthesis of Organic Functional Molecules.」 *Kuninobu, Y., Synlett, 29, 2093-2107, 16, 2018年7月26日

国際会議

  • Advances in Organic Synthesis (AOS 2020)
    "Development of Regioselective C-H Bond Transformations", 招待講演
    Kuninobu, Y.
    2020年1月12日~2020年1月13日, Pune, India
  • International Conference on Chemistry for Human Development (ICCHD-2020)
    "Development of Regioselective C-H Bond Transformations", 基調講演
    Kuninobu, Y.
    2020年1月9日~2020年1月11日, Calcutta, India
  • The 47th NAITO CONFERENCE, “C-H Bond Activation and Transformation”
    "Hydrogen Bond-Controlled meta-selective C-H Borylation and Its Applications", ポスター発表
    Kuninobu, Y.
    2019年7月2日~2019年7月5日, 札幌, 日本
  • The 13th International Symposium on Organic Reactions
    "Noncovalent Bond-Controlled Regioselective C-H Transformations", 招待講演
    Yoichiro Kuninobu
    2018年11月21日~2018年11月24日, Hsinchu, Taiwan
  • 18th Tateshina Conference
    "Noncovalent Bond-Controlled Regioselective C-H Transformations", ポスター発表
    Yoichiro Kuninobu
    2018年11月9日~2018年11月11日, Nagano, Japan
  • ICPAC Langkawi 2018
    "Noncovalent Bond-Controlled Regioselective C-H Transformations", 基調講演
    Yoichiro Kuninobu
    2018年10月30日~2018年11月2日, ランカウイ, マレーシア
  • 第2回日本・スペイン有機合成シンポジウム
    "Development of Regioselective C-H Bond Transformations", 招待講演
    Yoichiro Kuninobu
    2018年5月28日~2018年5月29日, 京都, 日本

国内学会(会議)

  • 東京大学大学院理学系研究科化学専攻雑誌会
    "Development of C-H Bond Transformations Directed Towards the Synthesis of Organic Functional Molecules", 招待講演
    Kuninobu, Y.
    2019年12月6日~2019年12月6日, 東京大学大学院理学系研究科化学専攻
  • 統合物質創製化学研究推進機構 第5回国内シンポジウム
    "非共有結合性相互作用を利用する炭素-水素結合変換反応における位置選択性制御法の開発", 招待講演
    國信 洋一郎
    2019年11月18日~2019年11月19日, 北海道大学
  • 第6回次世代の有機化学・広島シンポジウム
    "位置選択的なフッ素系官能基化反応の開発", 招待講演
    國信 洋一郎
    2019年10月11日~2019年10月11日, 広島大学
  • CRESTxIoLセンタージョイントシンポジウム
    "有機機能性分子合成を志向した新規炭素-水素結合変換反応の開発", 招待講演
    國信 洋一郎
    2019年7月29日~2019年7月29日, 山口大学工学部
  • 北海道大学講演会
    "有機機能性分子合成を志向した新規炭素-水素結合変換反応の開発", 招待講演
    國信 洋一郎
    2019年6月7日~2019年6月7日, 北海道大学薬学部
  • 武蔵野大学講演会
    "有機機能性分子合成を志向した新規炭素-水素結合変換反応の開発", 招待講演
    國信 洋一郎
    2019年5月29日~2019年5月29日, 武蔵野大学
  • 長崎大学工学部講演会
    "有機機能性分子合成を志向した新規炭素-水素結合変換反応の開発", 招待講演
    國信 洋一郎
    2019年2月7日~2019年2月7日, 長崎大学文教キャンパス
  • 近畿化学協会有機金属部会第4回例会
    "有機機能性分子合成を志向した新規炭素-水素結合変換反応の開発", 招待講演
    國信 洋一郎
    2019年1月31日~2019年1月31日, 大阪府立大学中百舌鳥キャンパス
  • 日本化学会第99春季年会
    "meta-Selective Functionalizations of Aromatic Compounds via Iridium-catalyzed C-H Borylation", 口頭発表
    Jie Wang, Takeru Torigoe, Yoichiro Kuninobu
    2019年3月16日~2019年3月19日, 神戸
  • 日本化学会第99春季年会
    "水素結合部位をもつ配位子の改良によるメタ位選択的なC-Hボリル化反応の加速および基質特異性の発現", 口頭発表
    盧 旭、吉越 裕介、井田 悠、西 光海、金井 求、國信 洋一郎
    2019年3月16日~2019年3月19日, 神戸
  • 富山大学講演会
    "有機機能性分子合成を志向した新規炭素-水素結合変換反応の開発", 招待講演
    國信 洋一郎
    2019年2月1日~2019年2月1日, 富山
  • 新学術「ハイブリッド」第2回公開シンポジウム
    "触媒配位子による基質認識を利用する位置選択的なC-H結合変換反応の開発", 招待講演
    國信 洋一郎
    2019年1月25日~2019年1月25日, 仙台
  • 統合物質創製科学研究推進機構 第4回国内シンポジウム
    "メタ位選択的なC-Hボリル化反応における反応の加速と基質特異性の発現", ポスター発表
    盧 旭、吉越 裕介、井田 悠、西 光海、金井 求、國信 洋一郎
    2018年10月29日~2018年10月30日, 福岡
  • 統合物質創製科学研究推進機構 第4回国内シンポジウム
    "イリジウム触媒によるC-Hボリル化に基づく形式的なメタ位選択的C-H変換", ポスター発表
    鳥越 尊、王 杰、國信 洋一郎
    2018年10月29日~2018年10月30日, 福岡
  • 第5回次世代の有機化学・広島シンポジウム
    "非共有結合性相互作用を利用する位置選択的なC-H結合変換反応の開発", 招待講演
    國信 洋一郎
    2018年10月5日~2018年10月5日, 東広島
  • 第65回有機金属化学討論会
    "メタ位選択的なC-Hボリル化反応における配位子の改良と速度論", ポスター発表
    盧 旭、吉越 裕介、井田 悠、西 光海、金井 求、國信 洋一郎
    2018年9月19日~2018年9月21日, 京都
  • 第65回有機金属化学討論会
    "Formal meta-C-H Functionalizations via Iridium-catalyzed C-H Borylation", ポスター発表
    Jie Wang, Takeru Torigoe, Yoichiro Kuninobu
    2018年9月19日~2018年9月21日, 京都
  • 第12回触媒道場
    "遷移金属触媒による炭素-水素結合変換反応", 招待講演
    國信 洋一郎
    2018年9月10日~2018年9月10日, 長崎
  • 第30回若手研究者のためのセミナー
    "水素結合によるメタ位選択的C-Hボリル化反応の加速および基質特異性の発現", ポスター発表
    盧 旭、吉越 裕介、井田 悠、西 光海、金井 求、國信 洋一郎
    2018年9月1日~2018年9月1日, 福岡
  • 愛媛大学第249回応用化学科セミナーミニシンポジウム
    "有機機能性分子合成を志向した新規炭素-水素結合変換反応の開発", 招待講演
    國信 洋一郎
    2018年8月3日~2018年8月3日, 松山

特許

  • 「ORGANIC OPTICAL MATERIAL 」
    出願人:JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
    発明者:Kuninobu, Y.; Kanai, M.; Yamakawa, T.; Yoshigoe, Y.; Wang, Z.; Nagashima, H.; Tahara, A.
    出願番号:2018JP031419

共同研究の実施状況

学会運営

  • 国内会議, 共同世話人, ケイ素化学協会シンポジウム, 宮崎シーガイア, 日本, 2019年11月1日 - 2019年11月2日
  • 国内会議, 世話人, 有機合成化学協会九州山口支部 第31回若手研究者のためのセミナー, 九州大学筑紫キャンパス, 日本, 2019年8月31日 - 2019年8月31日
  • 国内会議, Co-organizer, 第29回福岡万有シンポジウム, 九州大学馬出キャンパス, 日本, 2019年5月25日 - 2019年5月25日