文部科学省科学研究費助成事業「新学術領域研究(研究領域提案型)」平成29~33年度ハイブリッド触媒

正岡 重行 » English

所属 分子科学研究所
役職 准教授
連絡先 Email
HP https://groups.ims.ac.jp/organization/masaoka_g/
専門分野 錯体化学, 電気化学, 光化学
研究キーワード 金属錯体, 人工光合成, 酸素発生
所属学会・研究会 日本化学会, 錯体化学会

概要

単純・安定かつ入手容易な分子を原料に、医農薬品や化学エネルギー源(エネルギーキャリア)等の高付加価値分子を効率的に合成する手法の開発は、現在の高度文明化社会の維持ならびに将来的な発展に当たって極めて重要です。本研究では、金属錯体触媒に光或いは電気化学刺激を与えることで金属イオン上にラジカル/オキソ/ヒドリドなどを有する触媒活性種を狙い通りに作り出す手法の開拓(図)、ならびに触媒活性種を活用したハイブリッド触媒系の開発を行います。最終的には、光化学/電気化学刺激をトリガーとしたエネルギーキャリアのオンデマンド合成が可能な革新的分子変換システムの構築を目指します。

研究業績

印刷用ページを開く

原著論文

  • "Near-IR Light-Induced Electron Transfer via Dynamic Quenching"
    Enomoto, T.; Kondo, M.; Asada, M.; Nakamura, T.; *Masaoka, S.
    J. Phys. Chem. C
  • "Development of a framework catalyst for photocatatlytic hydrogen evolution"
    Chinapang, P.; Okamura, M.; Itoh, T.; *Kondo M.; *Masaoka S.
    Chem. Commun., 2018, 54, 1174-1177
  • "C(sp3)-H Cyanation Promoted by Visible-Light Photoredox/Phosphate Hybrid Catalysis"
    Wakaki, T.; Sakai, K.; Enomoto, T.; Kondo, M.; Masaoka, S.; *Oisaki, K.; *Kanai M.
    Chem.Eur. J.
  • "C(sp3)−H Cyanation Promoted by Visible‐Light Photoredox/Phosphate Hybrid Catalysis"
    Takayuki Wakaki, Kentaro Sakai, Takafumi Enomoto, Mio Kondo, Shigeyuki Masaoka, *Kounosuke Oisaki, *Motomu Kanai
    Chem. Eur. J. , 2018年4月12日

著書

  • 「錯体化学的アプローチ2 ―酸素発生反応」
    近藤 美欧, 正岡 重行
    「光触媒/光半導体を利用した人工光合成 ―最先端科学から実装技術への発展を目指して―」, エヌ・ティー・エス, 2017, 99-106

総説・解説

  • 「酸素発生触媒の開発─金属錯体によるアプローチ─」 岡村 将也, 正岡 重行, 月刊機能材料, 37, 51-59, 4, 2017

国際会議

  • The 3rd Japan-UK Joint Symposium on Coordination Chemistry
    "Pentanuclear Iron Catalysts for Water Oxidation", 招待講演
    Masaoka S.
    2018年4月30日, University of St Andrews, UK
  • 4th Japan-Taiwan-Singapore-Hong Kong Quadrilateral Symposium on Coordination Chemistry
    "Pentanuclear Iron Catalysts for Water Oxidation", 招待講演
    Masaoka S.
    2017年12月12日, Hong Kong University, Hong Kong
  • The 4th Japan-Canada Joint Symposium on Coordination Chemistry
    "Pentanuclear Iron Catalysts for Water Oxidation", 招待講演
    Masaoka S.
    2017年11月30日, Fukuoka and Miyazaki, Japan
  • American Chemical Society (ACS) Asia-Pacific International Chapters Conference
    "Pentanuclear Iron Catalysts for Water Oxidation", 招待講演
    Masaoka S.
    2017年11月7日, Jeju, Korea
  • The NANOTEC-IMS Joint Research Meeting
    "Pentanuclear Iron Catalysts for Water Oxidation", 招待講演
    Masaoka S.
    2017年10月30日, NANOTEC, Thailand
  • 11th Japan-China Joint Symposium on Metal Cluster Compounds
    "Pentanuclear iron catalysts for water oxidation", 招待講演
    Masaoka S.
    2017年10月9日, Nagoya, Japan
  • The 2nd Japan-US Bilateral Meeting on Coordination Chemistry
    "Pentanuclear iron catalysts for water oxidation", 招待講演
    Masaoka S.
    2017年9月16日, Sapporo, Japan
  • 6th Asian Conference on Coordination Chemistry (ACCC6)
    "Pentanuclear Iron Catalysts for Water Oxidation", 基調講演
    Masaoka S.
    2017年7月28日, Melbourne, Australia

国内学会(会議)

  • 日本化学会 第98春季年会ATP「人工光合成分野における触媒化学的アプローチ」
    "金属錯体による電気/光化学的小分子変換反応", 招待講演
    正岡 重行
    2018年3月20日, 日本大学理工学部 船橋キャンパス, 千葉県船橋市
  • 高分子学会九州支部フォーラム
    "5つの金属イオンが織り成す革新機能", 招待講演
    正岡 重行
    2018年2月23日, 崇城大学, 熊本県熊本市
  • 新学術領域「ハイブリッド触媒」 第1回公開シンポジウム
    "光化学的刺激/電気化学的刺激による金属錯体触媒のオンデマンド活性化", 招待講演
    正岡 重行
    2018年1月30日, 名古屋大学 ES総合館 ESホール, 愛知県名古屋市
  • ABC若手ワークショップ
    "太陽系外惑星において起こり得る光合成反応の分子科学的考察", 招待講演
    正岡 重行
    2018年1月13日, 国立天文台, 東京都三鷹市
  • 2017年度生命科学系学会合同年次大会(ConBio2017) ワークショップ「アストロバイオロジー:地球と宇宙での生命探査」
    "太陽系外惑星において起こり得る光合成反応の分子科学的考察", 招待講演
    正岡 重行
    2017年12月17日, 神戸ポートピアホテル, 兵庫県神戸市
  • 第10回 ChemBioハイブリッドレクチャー
    "金属錯体を触媒とする酸素発生反応", 招待講演
    正岡 重行
    2017年9月13日, 東京大学浅野キャンパス, 東京都文京区
  • 奈良女子大学 講演会
    "金属錯体を触媒とする酸素発生反応", 招待講演
    正岡 重行
    2017年7月5日, 奈良女子大学, 奈良県奈良市

メディア報道

  • Chem. Commun.
    「Development of a framework catalyst for photocatalytic hydrogen evolution」
    Chinapang, P.; Okamura, M.; Itoh, T.; Kondo M.; Masaoka S., 2018
    Selected as a Back Cover Picture
    PDF File

学会運営

  • 国内会議, Organizer, Cutting-Edge Researches in Coordination Chemistry and Photochemistry, Okazaki Conference Center, Okazaki, Japan, 2017年11月3日 - 2017年11月5日